メニュー

ハイブリッドセラミックス直接充填(ダイレクトボンディング)

ダイレクトボンディングとは、セラミックに近い審美性を持つハイブリッドセラミックスという素材を直接歯に盛り付けていき、本来の歯の美しさを再現する方法です。

S_5954034899561保険材料のレジン(樹脂素材)と比べ、透明感や光沢が極めて優れていること、着色しにくいこと、歯の色彩的な構造を再現するために絵の具のように細かく色彩のバリエーションが用意されているのが特徴です。しかも直接歯に盛り付けていくため従来のように歯を余分に削ることも全くなく、型取りの苦しさもありません。なにより治療はその日に終わります。
 しかし、あまり大きな修復には強度的に適応できない場合もあり、その場合は従来のように型取りして修復する必要があります。また歯のグラデーションを忠実に再現するために、ペーストを層状に重ねていくため(レイヤリング)、処置には30分~1時間程度時間がかかります。

奥歯の金属をやり替えた症例

S_5953568297790S_5953567554603

 

治療の適応は広く、前歯の隙間があって気になる場合や、前歯など歯の形態を整えたい場合、以前詰めたレジン(樹脂素材)の色味が気になる場合、また奥歯の虫歯の審美治療や、以前治療したメタルのやりかえにも適応できます。

前歯1本¥30000円~ 臼歯1本¥20000円~

根の治療後、即日修復した症例

IMG_8561IMG_8566

 

治療内容に関しては一度カウンセリングの上、治療計画を立てていきますので、まずはご相談ください。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME